2012年02月25日

かな書道ビギナーさんにおすすめの墨

エリカ様です。

かな初心者さんの半紙選びを紹介したけど、
今日はその半紙におすすめの墨を紹介するわね。

もちろん墨汁なんか使っちゃだめよ。
きちんと摺った墨でなくては・・・

墨汁ったら真っ黒でベタっとしてて、情緒もあったもんじゃないわ。
漢字ならまだしも、かな書道を墨汁で書いたら、
ベタベタして、ちっとも優雅じゃないわ。

のびの良いかな用の墨を使えば、上手にみえるものよ。

水の加減で繊細な表現ができるし、
墨は長持ちするから・・・コストもずっと抑えられるわ。

半紙「天女」におすすめの墨は「月光」よ。
これまたネーミングが素敵でしょう。

古筆臨書 月光 仮名用墨

古筆臨書 月光 仮名用墨


のびがあって、墨色が美しいの。

流れるような連綿がすらすらと書きたければ、
ぜひ使ってみて。

それから・・・もし硯が必要ならこれがいいわよ。

和硯 雨畑硯 天然型四五平

和硯 雨畑硯 天然型四五平


小さくて使いやすいの。
お値段もお手頃だけど、一生ものよ。

半紙にかなを臨書する程度なら、
墨はほんの少ししか使わないから、コンパクトな硯で十分。
これにほんの数滴の水をたらして「月光」を1分ぐらい摺ってね。



ゆっくり墨を摺って心を落ち着かせてから、筆を持つのよ。

posted by エリカ at 23:57 | Comment(0) | 書道・水墨画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。