2012年03月15日

関西美術院で洋画を学ぶ

エリカの美術学校口コミレポートを、
シリーズで紹介するわ。

講師として活躍の画家さんや、
趣味で受講された方などの口コミを紹介するわね。
なるべく体験からのメリットをお伝えしていくから、
レポートは好意で解釈してね。

初回は「関西美術院」についてのレポートよ。

浅井忠が設立し、これまで梅原龍三郎、須田国太郎、黒田重太郎などの
有名な洋画家を輩出してきた名門校よ。

年中無休で9:00〜20:00まで学べるシステム。

学んでいる人は入選をめざす画家もいれば、趣味レベルの方まで、
いろんな絵描きさんが学んでいるそうよ。

講師は無償活動による指導だから、
つねに指導が必要な自立心のない方には向かないかもしれないけど、
おもに石膏デッサンと人体クロッキーから洋画を学べるプログラムで、
在籍される方は絵を愛する純粋な絵描きさんばかりだから、
お尋ねすれば教えてもらえるのだそう。

「基本的に絵を描くのは自分と向き合いながらの作業だから、
淡々と筆を進められる環境が良いのよ・・・」
と在籍中の友人は言っていたわ。

洋画が中心とした画壇での入選を目指す方、
(現代においても日展で受賞者を輩出しているそう。)
フリーで個展を開催される方もたくさん在籍されているそう。

kansai.jpg

関西美術院への交通アクセスは岡崎公園の近くだから、
電車やバスではちょっと不便ね。
(観光客も多く混雑するスポットだから)

そのかわり自転車やバイクの駐輪場は完備されているそう。

建物は有名な建築家武田五一によるものだそうで、
あたたかみのある木造建築でクラシカルな雰囲気だとか。

パンを消しゴムにしながら、
黙々とデッサンを続ける絵描きさんたち・・・
そんな光景は設立当時から変わらないままなのでしょうね。


☆エリカ様のアート系スクールガイドのカテゴリはこちらから。
☆口コミ情報をお待ちしております♪
・・・左のフォームより。


posted by エリカ at 19:32 | Comment(0) | 美術学校ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。