2012年03月15日

東儀画塾OWL美術研究所で絵画を学ぶ

エリカのアートスクール☆口コミレポ第5弾は、
今回は50年の伝統と実績をほこる「東儀画塾」のレポートよ。

場所は京都の伏見にあり、
京都はもちろん、大阪からも生徒さんが通われているそう。

教室はいかにも京都らしい情緒ただよう町家で、
一軒のスペースを広々と使っているそうよ。
まさに「画塾」というイメージにぴったりね。

ちなみに京町家の画塾といっても、
畳に正座ではなくて、きちんと床にテーブルで、
制作できるように改装されてるからね。

町家の空間を改造して教室が作ってあり、
色んな教室が町家のなかで開かれているの。

コースはデッサンや油絵などの一般絵画、
たまに裸婦クロッキー、銅版画など。

デッサン部屋はデッサンに最適な採光とされる北側にあり、
ここでは銅版画教室もされているそう。

ほのぼのと学べる東儀先生の銅版画は、
京都ではかなりの評判らしいわ。

やさしい奥様とご夫婦で運営されており、
家庭的な温かい雰囲気のなかで、
基本からみっちり学べるのがいいわね。


☆エリカ様のアート系スクールガイドのカテゴリはこちらから。
☆口コミ情報をお待ちしております♪
・・・左のフォームより。



posted by エリカ at 23:57 | Comment(1) | 美術学校ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東儀画塾OWL美術研究所で絵画を学ぶ: エリカ様の美術系アートナビ
Posted by ティファニー 公式 at 2013年07月21日 16:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。