2012年03月16日

京都造形大学の公開講座で学ぶ

エリカの美術学校口コミレポート第5弾として、
今回は京都造形大学の公開講座をレポートするわ♪

京都は北白川にあり豪華講師陣から学べる造形大の公開講座、
さすがに講師もプログラムも充実しているわね。

日本画、デッサン、水墨画、アクリル、陶芸・・・・
いろんなコースがあるけど、受講料はカルチャーや一般教室よりも高め。

講師も一流なら、道具も一流で、
学ぶ環境としてはカルチャーよりも、
ずっと恵まれているそうよ!

お高くてもアカデミックに学びたい方におすすめね。
受講生の年代はコースによるけど
30代〜70代ぐらいのようです。

カルチャーよりは真剣に学びたい方が多いでしょうよ。
実際に生徒さんのレベルは高いそうです。
絵を現役で勉強中の大学生に負けないぐらいだとか。


あの大学の設備を利用できるのもいいわね〜。

京都造形大学は設備への投資を惜しまないからね。
芸術の情報がいちはやく集まるラウンジや、図書館など、
そこにいるだけでアート心が刺激されるもの。

人気の高いコースはすぐに定員オーバーになるから、
まめにサイトをチェックね。


※2012年度春夏の公開講座の募集を3/14に開始。
http://www.kyoto-art.ac.jp/general/information/120314-002764.html美術学校口コミレポートvol.06

☆エリカ様のアート系スクールガイドのカテゴリはこちらから。
☆口コミ情報をお待ちしております♪
・・・左のフォームより。
posted by エリカ at 00:19 | Comment(0) | 美術学校ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。