2012年04月07日

朝日カルチャースクールで絵画を習う

エリカ様の美術系スクールレポート第9弾は、
大阪梅田にある朝日カルチャースクールよ。

ここは水彩画、色鉛筆、パステル、俳画、はがき絵、
水墨画、日本画、デッサン、デザイン画など、
いろんなセミナーを3ヶ月単位で受講できるわ。

友人は水彩画を受講していたけど、
年齢層も50〜70代と高めでリピータさんが多いのも特徴で、
数年通われている方もいらっしゃるそう。
(それでもラポール学園よりは年齢層は若いんですって。)

asahi.jpg

カルチャーといっても美術系の場合は、
3ヶ月スパンのショート教室とみるのではなく、
「3ヶ月おきに契約更新のある絵画教室」というイメージかしら。

ワンフロアに教室、受付、ソファーがあり、
近代的でキレイな環境で学べるのがいいわね。

画材も受付でオーダーしておけば、
次回の講座受講時には届くシステムになっているそう。

朝日カルチャーが入っているビルのは、
リッツカールトン大阪の裏手にあるビルで、
大阪駅からは徒歩で7〜8分というところね。


<カルチャーのメリット>

カルチャーの美術教室なんて・・・と思うかもしれないけど、
「NHK」も「朝日」も各ジャンルでも著名な講師が在籍しているから、
あなどれないわよ。

それに町の絵画教室と違って、
3ヶ月スパンだから、その都度「受講の更新」を考えることになり、
もし「気に入らない」と思った場合は、遠慮なく退会できるのも合理的だわ。

個人のお教室って子弟制度みたいな感覚があったり、
先生との関係性ができていると退会しにくくなってしまうこともあるからね。

それに入会してしばらく様子をみないと、
先生や生徒さんとの芸風が合わなかったり、
気に入らなかったり、かならず相性の問題があるわよね。

そんなのはやってみないと分からないことだわ。

その点、カルチャーなら、
著名な先生に3ヶ月という契約で学べて、
どんどん気軽に先生を変えることが出来るのは良いシステムよね。

<会員料金について>

朝日カルチャーは初回に会員料金が発生するけど、
「体験」を受ければ、入会料は半額になるので、
「体験レッスン」制度があれば利用してね。

朝日カルチャー
http://www.asahiculture.com/
posted by エリカ at 15:57 | Comment(0) | 書道・水墨画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。