2012年02月24日

初心者さんのトレーシングペーパー

エリカ様です。

画材屋さんじゃないけど、
100円ショップの商品もたまには悪くないわ。

筆は最悪だからダメよ。

でもトレーシングペーパーならいいわ。
A4サイズでよければ、ダイソーに売ってるの。

同じ絵を何回かトレースして、線が洗練されていくの。
私は何回もトレースしちゃうわ。

だから100円でA4サイズ20枚入りっていうのは、
うれしいわね。
posted by エリカ at 18:09 | Comment(0) | 画用紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者におすすめのスケッチブック

エリカさまです。

画用紙は消耗品だけど、
安いのばっかり使ってたら、腕も上達しないわね。

絵スタイルが確立していたら、
それに合った紙を探せばいいけど、
最初は分からないでしょう。

どんなタッチで?
どんな画材で?

いろいろ試してみたいじゃない。

そんなときは【マルマン】のアーチストメダリオンがいいわ。
デッサンから水彩まで対応しているスケッチブック。
私はパステルにも使っているわ。

紙に適度な厚さがあって、
表面の絶妙な凹凸(しぼ)があって描きやすいの。

発色もいいし、乾きもいいわ・・・
それに丈夫だから、こすっても破れたりしないの・・・

サイズも豊富なの。
初心者にはF6がおすすめよ。



ちょうどいい大きさなの。
(あんまり小さいと上達しないからね。)

絵の勉強のためには実物と同じぐらいで描くのが一番よ。

このサイズなら果物2〜3個、花、人物、を描くのにちょうどいいの。
実寸大で書けるわ。

名画の複製をするときもね、
大体の画集と同じぐらいのサイズだから、画集と同じ倍率で書けるから。

エリカはもう何回リピしたことか。
画塾でもこれを使っている人が多いわね。


posted by エリカ at 17:18 | Comment(0) | 画用紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。